FC2ブログ

お待たせしました

昨年9月後半に社長のブログで紹介されていました、
Phasemationフォノイコライザー EA-1000の納品に行ってまいりました。

昨年11月のフェアでご購入いただき
お客様の引越し等の都合で納品が少し延びていました。
そしてようやく納品とあいなりました。

お客様も待ちわびていた様子で、
EA-1000が来るまでのあいだずっと
カタログを見て過ごしていたそうです。

そして、セッティング完了!



電源を入れて10分程経って鮮明で瑞々しい音が鳴り出すと、お客様も納得のご様子でした。

私も久々にEA-1000の音を聞いたのですが...
本当に真空管を使用したフォノイコなの?
っと思ってしまうほどの静けさがあり、
またその中に楽器が加わると雑味の無い
鮮明な音が表情豊かに鳴り響いてきます。





モノラルDISCも多く所有されているのですが、
伺った際は、まだ引っ越しの途中で、
聞くことができませんでした。
次回お伺いした際にぜひ聞かせていただきたいと思います。

かめ
スポンサーサイト

超重量級パワーアンプ!

みなさん、こんにちは!

昨日、TRIODEの重量級の管球式モノラルパワーアンプ
「TRX-M845」の納品に行ってまいりました。



大型出力管845を片チャンネル2本をパラシングルで使用した、
純A級モノラルパワーアンプです。

今回、納品させていただいたM様は、以前小型のデジタルパワーアンプでDIATONEのDS-MA1を鳴らされていました。
しかし、TRX-M845になり見た目も、音も大幅スケールアップに大成功!

シャキシャキした切れ味、スピード感のがあるのですがちょっと
冷たい感じのする以前のデジタルアンプとは全く違い、
音が厚く、熱を感じられ、女性ボーカルの曲は生々しく色っぽい感じで、
弦楽器は響がとても綺麗で艶っぽさが有りました。
この変化にはM様も満足されたご様子でした。



TRX-M845は小倉店に展示しておりますので、
ご来店の際は、是非聞いてみてください。

ちなみに、M様宅での入力ソースはESOTERICのP-02、D-02でマスタークロックG-02を使用し
コントロール部分には、自作のアッテネーターを使用されていました。
この自作のアッテネーターは本当にしっかり作り込まれていて、
混じりっ気無しの瑞々しい音を奏でていました。
なかなか自作のアッテネーターを聞く機会もないので、
新鮮な気持ちになりました。

M様ありがとうございました。


かめ
プロフィール

がめキチ

Author:がめキチ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR