FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カクテル🍸

こんにちは。
この度、マルチメディアプレーヤー
cocktail audio上位モデルのX45Proが小倉店に展示導入されました。

一台で何役も出来る超優れもの!
先ずは、CDのリッピングがすごく簡単!
本体背面のスロットにHDD or SSDを差し込み、
CDを挿入しリッピングの操作に入りファイルのフォーマットを選びます。

アルバムやアーティスト、カバーアートの情報をインターネット経由で取り込み開始です。
....かと思えば、普通にCDプレーヤーとしても再生可能です。
その他、入力系統も充実!
MM対応のPHONO入力を装備しているため
レコードプレーヤーを直につなぎ
PCM192kHz/24bitの音楽ファイルとして保存が可能です。

また、本体での操作は大型ディスプレイを見ながらジョグダイアルとボタンでの操作ですが、操作できる機能も限られます。
ということで、リモコン又はスマホ等の専用アプリのご使用をお勧めします。
あと、もう一つ特徴としては最近、雑誌等でも多く取り上げられているMQA-CD対応のプレーヤーだということです。
MQAとは簡単に言うとハイレゾの高音質を維持しながら、ファイルサイズをWAVと比べ数分の1程度になっている音楽ファイルのことです。
MQA-CDはMQA対応でないプレーヤーで再生すれば普通のCDとして再生され、対応しているプレーヤーであれば、あら不思議ハイレゾで聞けちゃうんです。
ということで、
ArtBlakeyのMoanin‘をちょっとだけ聞き比べしてみました。
以下の画像は、スマホアプリで再生中の曲の情報を見たものです。↓


MQAで再生すると高音の抜けがよく広がりを感じ、音がほぐれそれぞれの楽器が明確になったように感じました。
CD音源では少し曖昧なベースもしっかりとそのディテールを感じられました。
今までハイレゾといえばPCでダウンロード!
ただPCは詳しくないし苦手という方にも、
今までのようにCD感覚でハイレゾが聞ける!
なんと便利な機械でしょう。
問題はソフトなのですが、
ユニバーサルミュージックからハイレゾCD名盤シリーズとして数々のタイトルが発売されだしました。
雑誌等でも取り上げられたりしているのでこれからが楽しみなフォーマットだと思います。
ちょっと話がずれましたが、
そんな、なんでもござれのマルチメディアプレーヤー  cocktail audio  X45Pro!
ぜひ一度、見て、触って、聴いてみてください。
かめ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がめキチ

Author:がめキチ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。