FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコードフラッター&リラクゼーション

最近、アナログ再燃ということで、
プレーヤーやカートリッジだけでなく、
レコードクリーナーなどの関連製品が
雑誌などで多く扱われています。
そんな中、気になる製品をご紹介!

AFI レコードフラットナー&リラクゼーション 
FLAT.(フラット ドット)
この製品はLPレコードの反りやゆがみを大幅に改善します。
FLAT.には多一つ大きな機能があります。
それはリラクゼーション・プログラムです。ビニール・レコードを非常にゆっくりと均一に加熱(及びその後冷却) し、巧みに温度をコントロールしながらレコード盤をリラックスさせストレスを除去していきます。この機能により音質改善につながり、時間が経つと反りが戻ってきたりという症状も抑えられるみたいです。

↑このようにセットします。

↑専用のマグネットのペンで操作します。

ユックリと内部の温度が上昇して、ユックリと冷却して行きます。
スタンダードモードで大体4時間ほどかかります。

↑すみません。
使用前の画像が....ありませんm(_ _)m
.....しかし、だいぶ反っていたディスクなのですが、
本当に真っ平らになっておりました。
リラクゼーションを主としたモードや
ユーザーの好みに調整できるモードなどもあるので、
ディスクの状態によって使い分けることもできます。
今までの、ディスクフラッターに比べると
600,000円(税別)という価格でチョット値ははりますが、その効果は絶大だと思います。
かめ

PP-300/PP-500試聴!

Phasemationから出ているMCカートリッジ
PP-300とPP-500をメーカーよりお借りして、
試聴してみました。
まずはPP-300から、

5年ほど前に発売された人気機種で
上位機種PP-1000のノウハウを継承したハイコストパフォーマンスモデルです。

↑これを聞いてみました。
ベースの弦を弾く音がしっかり聞こえ、
音に瑞々しさがあり、かつ芯のある感じで
元気の良い感じも十分です。
次にPP-500

こちらは1年ほど前に最上位機種PP-2000の弟機として登場!
PP-300と比べると、一枚ベールが剥がれ、演奏中の些細な音もしっかり表現し、空間をよりリアルに感じることができました。
曲によってはパッと聞いた感じ、PP-300の方が厚みと押しの強さがあるように思いますが、
静けさ、音の艶っぽさ、解像度は、やはり上位機種のPP-500が優っておりました。
Phasemation  PP-300    定価 125,000円(税別)
Phasemation  PP-500    定価 220,000円(税別)
でわまた.....
かめ

ホームシアター

先日、ホームシアターの設置に行ってきました。


最近、ホームシアターのお話を頂く事が多くなってきたように思います。

4K時代に突入し、TVも有機ELを使用した大画面の物が出たりしています。

プロジェクターもこの秋、各社から新製品が出てきています。

特に、TVシアターの需要が増えているような....

個人的見解ですが、ディスプレイが大きくなり、画面は大迫力!
しかし、その画面に見合った音となると内蔵スピーカーでは現界がある。
そこで、シッカリとしたスピーカーとAVアンプによるシステムとの組み合わせが求められている。

と、思うのは私だけでしょうか?


ただ、実際に見聞きする機会が無い。
そんな人に朗報です。

小倉店にきていただいても体感いただけますが...

11月3・4・5の3日間 小倉駅北口 AIMにて、
オーディオヴィジュアルフェアが開催されます。

会場にてホームシアタールームを設置しておりますので、ぜひお越しください。


かめ





JAZZとClassic

お久しぶりです。
どうでしょう?

JAZZをMcIntoshとJBL、ClassicをLUXMANとDALIで聞かれている、
お客様のところへ伺いました。
聴き比べると、JBLの方は中音域の張り出してくる感じで勢いがあり、ラッパの音が力強く聞こえます。
DALIの方は高音の広がり、低音のスケール感全体的な空間の広がりは、
確かにClassicなかでもオーケストラを聞くとシッカリとそのホールの感じを再現んしているように思いました。
お客様のお話しでは最近Classicのレコードを買い集めJAZZをほとんど聞いていないらしいのでMcIntoshとJBLコンビは聞く機会が少なくなってしまったらしいです。
頑張れJAZZ!負けるなJBL!
かめ

DLA-X570R

先日、JVCのNewプロジェクター
DLA-X570Rの納品に行って参りました。

KEFのRシリーズの5.1chシステムの
ホームシアターとなっております。
15畳ぐらいのお部屋に120インチのスクリーンを設置し、
ジュラシックワールドの通常のBDを再生!

4K HDRでなくても良いのでは...
と思えるくらいの感覚になりました。
UHD対応のプレーヤーもソフトも無かったので、比較はできませんでしたが....
お客様も現状でも満足頂いているご様子でした。
それと、時を同じくしてマックスオーディオ小倉店に
上位機種のDLA-X770Rが展示導入されております。
是非とも、4K時代の映像美をご体感ください。
ご来店お待ちしております。
かめ
プロフィール

がめキチ

Author:がめキチ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。